せどりで成功する秘訣について

はじめに

せどりは、副業として代表的なものになりました。
以前よりもチャンスは少なくなりましたが、しかし、誰でも始められると言う利点から
幅広い年齢層に受け入れられてる副業になっています。
せどりをすることで今まで知らなかった商品や情報を知ることができるので
お金を稼ぐことだけではなく、自分の知識を広げるためにせどりをしている
という方もいるようです。今回は、せどりで成功する秘訣について
紹介します。

せどりは得意分野で攻める

せどりは、売買の差額で利益を得るということです。利益幅が少ないと
大量に仕入れて消費者に売らなければなりません。大きな店舗であれば
そのようなことも可能でしょうが、個人レベルであるとなかなかそうは
いきません。 そこで注目したいのは得意分野で攻めるということです。
そのジャンルがマニアックであればほどライバルは減りますから
稼ぎやすいと言えるでしょう。マニアックの商品であると利益幅が
大きいという場合が多いのでチャンスです。しかしいうリスクもあります。
それは消費者が少ないということです。どれだけお得意先を増やすかが
商売を続けていくポイントになるでしょう。

はじめは失敗することも

初めはせどりを失敗することもあります。安く買ったつもりがそうではなかった、
商品を仕入れてから価格がさらに下がってしまった、商品が売れずに
泣く泣く安い値段で売ってしまったなど、失敗することはあります。
しかしそれは、初心者だけの失敗ではなく中級者以上であっても
同じような失敗はあります。しかしその比率が違うのでトータルとして
利益を出すことが重要です。

分からなければ口コミなども利用

とにかくせどりは情報が決め手となります。 常に新しい情報を知って、
商売を優位にしておく必要があります。そこで重要なのは口コミです。
インターネットの口コミは、間違っているものもあるのでしっかりと確認しながら
信憑性があるものを選ぶと良いでしょう。口コミが少ない場合には
書き込みをして情報を仕入れるということも、一つの方法です。
しかし、書き込みをすることに抵抗がある方は、自分で実際に
購入してその品物が価値のあるものか確認するのも良いでしょう。

特商法をしっかりと確認すること

せどりは、商売のひとつです。ですから特商法の法律で裁かれる恐れもあります。
消費者との無用なトラブルを避けるためにも特商法の確認は不可欠です。
実際に、せどりで詐欺まがい行為を行っている個人団体もあるので
差別化を図るためにも、特商法の内容を理解することが重要です。
自分のビジネスモデルと照らし合わせてどの部分が重要なのかを
確認することです。